wnbaスター選手

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

       青山学院大学 研究者情報    English >>       TOPページ    基幹教員 担当科目 専門分野及び関連分野 学歴・学位 職歴 所属学会 研究課題・受託研究・科研費 社会的活動 研究業績(著書・論文等)     (最終更新日:2024-03-30 11:51:27)   ニシムラ コウヘイ   NISHIMURA Kohei   西村 康平    所属   青山学院大学  国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科    職種   准教授 ■ 基幹教員 主要授業科目担当 ■ 担当科目 Writing I-II、 Reading III-IV、入門セミナーI、言語科学概論 I、 英語の音声、 言語と人間、演習IA, IB, IIA, IIB、言語科学特講 ■ 専門分野及び関連分野 音韻論, 理論言語学  ■ 学歴・学位 1. 国際基督教大学 教養学部 語学科 卒業 2. 名古屋大学大学院 人間情報学研究科 社会科学専攻 博士前期課程 修了 3. アメリカ カリフォルニア大学サンタクルズ校 言語学部客員研究員終了 4. 東京大学 総合文化研究科 博士(学術) ■ 職歴 1. 2010/04~2015/03 愛知淑徳大学 講師 2. 2015/04~2020/03 いわき明星大学/医療創生大学 教養学部 准教授 3. 2020/04~ 青山学院大学 国際政治経済学部 国際コミュニケーション学科 准教授 ■ 所属学会 1. 2001/04~ 日本音韻論学会 2. 2013/04~2017/03 ∟ 事務局会計 3. 2017/04~2021/03 ∟ 事務局長 4. 2015/04~ 日本言語学会 5. 2019/04 日本音声学会 ■ 研究課題・受託研究・科研費 1. 2013/07~2017/03  共同研究プロジェクト「日本語レキシコン‐連濁辞典の編纂」 機関内共同研究  2. 2016/04~2022/03  隣接諸科学乗り入れ型の手法による音韻理論の外的・内的検証の研究 基盤研究(B)  ■ 社会的活動 1. 2016/10~2020/03 福島浜通りグローカル人材育成事業推進協議会「トビタテ!留学JAPAN・地域人材コース」運営委員 ■ 研究業績(著書・論文等) 1. 著書  現代音韻論の動向 日本音韻論学会20周年記念論文集   (共著) 2016 2. 著書  現代音韻論の論点   (共著) 2007 3. 論文  Denasalization of Moraic Nasals in Sino-Japanese the Proceedings of the 25th Japanese/Korean Linguistics Conference 25 (単著) 2019 4. 論文  Phonological Optionality in Japanese Loanwords JELS : papers from the Conference and from the International Spring Forum 35,pp.110-116 (単著) 2018 5. 論文  外来語における双方向の有声性変異 日本言語学会第152回大会予稿集  (単著) 2016 6. 論文  日本語の外来語における有声性変異 現代音韻論の動向 日本音韻論学会20周年記念論文集  (単著) 2016 7. 論文  日本語複合語の形態音韻論 音韻研究 (19),125-130頁 (単著) 2016 8. 論文  Rendaku Contrast and Word Faithfulness in Reduplication Phonological Studies 14 (単著) 2014 9. 論文  Morphophonology of Japanese Compounding   (単著) 2013 10. 論文  Rendaku and morphological correspondence 音韻研究 (10),pp.21-30 (単著) 2007 11. 論文  Lyman's Law in Loanwords 音韻研究 (9),pp.83-90 (単著) 2006 12. 論文  Unveiling the Unmarkedness of Sino-Japanese the Proceedings of the 12th Japanese/Korean Linguistics Conference 12 (共著) 2003 13. その他 音韻論フォーラム 2020 シンポジウム報告『オンライン授業における語学・発音教育』  (24) (共著) 2021 14. その他 Contrast in Phonology: Theory, Perception, Acquisition: Ed. by Peter Avery, B. Elan Dresher and Keren Rice, Phonology and Phonetics 13, Mouton de Gruyter, Berlin/New York, 2008, vi+351pp. ENGLISH LINGUISTICS 27(2),pp.482-491 (単著) 2010 5件表示 全件表示(14件)  閉じる   このページの先頭へ Copyright © Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.

jリーグブックメーカー スポーツベットアイオー(Sportsbet.io) – ブックメーカーファン ボクシングブックメーカー
Copyright ©wnbaスター選手 The Paper All rights reserved.